So-net無料ブログ作成
検索選択

11月例会のご案内_2012/11/10 [活動予定]

愛知支部11月例会
教師教育課程をつくることの意味
◆滋賀支部より中学の先生をお招きしての講演会です。

日時:2012年11月10日(土)13:30-16:30
場所:岐阜経済大学 3号館1階 「Student Plaza 1階ミニホール」

--------------------------------------------
<講演の概要>
20年以上にわたる「荒れる→落ち着く」学校状況の中での実践づくりで悟ったもの。
それは、「大切なことは、子どもたちの求めるものが実践の場にあるということ。それが子どもたちの成長・発達に寄与する空間であるかどうかだ。」(「たのしい体育スポーツ」2012年9月号)。
この悟りの背景には、生きづらさを背負う子どもたちを前に「文化と生活(子ども)の往還」を視野に入れて、「体育の学力形成」の観点から体育を構想し、運動文化を「自分たちのスポーツ」(自分たちでしか味わえない幸せ)へと変革させることに挑みかかる対象として展開する、異質共同の学びの実践がある。
そんな彼の授業づくりから教育課程づくりまでを学んでみたい。

<交通アクセス
岐阜経済大学のHPにある、交通アクセスをご参照ください
http://www.gifu-keizai.ac.jp/outline/location/index.html

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。